キャンペーン情報.com    Swatch e-store(PC)

キャンペーンの情報をジャンルを問わずアップしていきます。珍しいオンラインショップも見つかりますよ。 ちょこっとお得になる情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2級医療事務講座 テキスト1 窓口対応・マナーについて その4

まなびネットの2級医療事務講座の個人的な学習記録です。



<医療保障>
病気・怪我をした人が医療をうけられるように保護すること。




医療保障を大きく2つに分けると

1. 医療保険・・・・保険方式で保障。  
            社会保障制度→社会保険の一つ。公的な保険制度。
            →救済を必要とする国民を平等に保護する。

2. 公費負担医療・・国や自治体等の費用(公費)で保障。





国民はいずれかの医療保険に加入しなければならない。強制加入の保険

*医療保険の給付は、保険料の多い少ないに関係なく同じ給付が行われている。


財源は、個人が納める保険料のほかに、事業主、国、市町村など。



国民皆保険制度:「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」(憲法の理念)を基に、昭和36年(1961年)4月より実施。
       
           生活保護法の適用者を除いて、国民はいずれかの医療保険の適用を受けることになる。




健康保険法:大正11年(1922年)制定:が中心となり、ほかの法律も準じている。

      医療に関する保険給付は、ほとんど差異がなく、全てをまとめて「医療保険」として扱っている。






*「保険者」と「被保険者」

  保険者・・・・被保険者証の交付・保険給付を行う。

  被保険者・・・保険料の納入。保険によって保障される権利を持っている者。








ブログランキングに参加しています。
↓一押しお願い致します。
 


スポンサーサイト
  1. 2007/11/01(木) 11:47:05|
  2. 2級医療事務技能審査試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2級医療事務講座 テキスト1 窓口対応・マナーについて その3

まなびネットの2級医療事務講座の個人的な学習記録です。



<医事業務>

病院の中の「医事課」で医療機関内のさまざまな事務処理を行う。

1. 外来業務  

2. 入院業務

3. 保険請求業務・・・医療費の請求に係る

4. 集計業務・・・・・集計統計

5. ほか




ブログランキングに参加しています。
↓一押しお願い致します。
 


  1. 2007/10/12(金) 16:50:49|
  2. 2級医療事務技能審査試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2級医療事務講座 テキスト1 窓口対応・マナーについて その1

まなびネットの2級医療事務講座の個人的な学習記録です。


「医療事務」の仕事とは???

毎日の「受付業務」と毎月の「保険請求業務」に大別される。


毎日の「受付業務」には:
1.患者様の対応
2.被保険者証の確認
3.患者情報の入力(カルテの上書き)
4.窓口徴収など


毎月の「保険請求業務」とは:
患者さまから徴収しなかった医療費をカルテをもとに1か月分まとめて「診療報酬明細書(レセプト)を作成し、決められた提出期間内に審査機関に提出して支払を受ける


*レセプトは毎月、患者さまおひとりにつき1枚作成。
 手書きあるいはコンピューターで処理。




ブログランキングに参加しています。
↓一押しお願い致します。
  1. 2007/10/03(水) 15:05:00|
  2. 2級医療事務技能審査試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2級医療事務取得に挑戦

管理人は今年4月末に、まなびネットを通して、「医療事務」の資格取得のための講座に申し込み、今月までかかってのんびり通信講座を一通り勉強してみました。


今は講座の修了試験の結果を待っています。後の記事にもアップしますが、こちらの「修了試験」は満点で合格。その合格をもって実務経験6ヶ月以上とみなし、「2級医療事務技能審査試験」の受験資格がある、とみなされることになります。


だから、現在本試験に向けて再度復習中です。


きっかけは、今年2月に法事で久しぶりに再会した従姉妹のMちゃんでした。「転職して医療事務を始めた」と聞いてよくよく聞くと、「医療事務の資格を講座を受けて取ったのよ」と教えてくれました。


「子どもの手間がかからなくなった頃には、自分の年齢がひっかかって、就職は難しいだろうな」そんな不安もある毎日。ある程度の年齢になっても、きちんと働けるには?と考えていたところでした。


さっそくまなびネットで「医療事務講座」の資料請求を申し込みました。もちろん、資料請求は無料です。


「医療講座」だけでなく「歯科医療事務」や「介護」など一式を一週間もしないで、送ってきてくれました。


管理人は「通信の医療講座」と決めていたので、資料を一通り目を通して内容を確認して申し込みました。


通学と通信があります。近くに教室がある方は通学もありですが、通信の方が若干料金が安いです。


そして、さらに一週間も経たないうちに、教材一式が講座代金の振込用紙入りで送られてきました。


教材は、下記の通りです。

・B5版の「テキスト」が4冊
・B5版「スタディブック」(資料集です)が4冊
・保険薬早見表
・この講座の「学習のしおり」(勉強の進め方・アドバイスなど)
・レポート2回分と修了試験問題
・医療事務関連用語ハンドブック(小さいコンパクトな用語辞典です)
・そのほか規則の変更など修正がある部分のプリント数枚

標準学習スケジュールは6ヶ月(学習開始から修了まで)ですが、その後の6ヶ月は無料延長期間があります。


内容については追って記事にします。

このブログ内カテゴリーでは、管理人の学習の復習のつもりで記事を投稿していきます。




ブログランキングに参加しています。
↓一押しお願い致します。
  1. 2007/09/28(金) 21:37:18|
  2. 2級医療事務技能審査試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。